« タイタニア・リディア登場 | トップページ | 関銀屏(かんぎんぺい) »

2008年12月21日 (日)

「数学ガール 上」

ロングヘアでスレンダーなミルカさんは毎日「僕」に数学の問題を出し続ける。「僕」はそれに答え続ける。
ショートカットで背の小さい後輩のテトラちゃんは「僕」に数学を教えて欲しいと手紙をくれた。「僕」は彼女に数学を教えている・・・。
梅雨の晴れ間に高校生三人の想いが漸近線を描く。

いや、面白いです。三角関数の倍角の公式はこの本の通りに理解していたら、暗記の必要はなかったですね。すぐに求められますから。高校時代にもちゃんと教えてもらっていたのかもしれませんが、ただおぼえるだけしかしていなかったのが、残念です。

ミルカさんとテトラちゃん。対照的な二人ですが、普通ならショートカットのテトラちゃんのほうが好みのはずですが(しかも胸も大きい)、今回はミルカさんです。なんといっても、眼鏡と絶対領域という属性ボーナスが二つもあるのですからw

|

« タイタニア・リディア登場 | トップページ | 関銀屏(かんぎんぺい) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「数学ガール 上」:

« タイタニア・リディア登場 | トップページ | 関銀屏(かんぎんぺい) »