« 2010年9月28日 赤羽 「水上」お名残撮影 | トップページ | 2010年9月15日 新宿 LSE原色車 »

2010年10月 2日 (土)

2010年7月20日 市川 ニューなのはな

100_0225


このニューなのはな編成は幕張区に所属しているジョイフルトレインです。「ニュー」と名前に付いているように、「なのはな」という名前を襲名した編成です。
この編成は私の住んでいる大船駅周辺によくきてくれるので、ほぼ同型のジョイフルトレインがいくつもJR東日本にはあるのですが、その中ではもっとも親しみがあります。

「ニューなのはな」が市川駅の通過線を通っているところを写真におさめました。この通過線は「成田エクスプレス」や「しおさい」などの特急が総武線快速電車を追い越すために使われています。

通過速度を上げるために、通過線の方が直線になっています。市川駅のホームに停車する列車は分岐している線路(写真手前の線路)に入ることになるので、大きく減速する必要があります。そしてポイント通過時に大きく揺れます。そのため必ず総武線快速列車では市川駅到着直前に「電車が揺れますので、ご注意ください」という放送が入ります。英語放送ではちゃんと「another track」と言っていて、こちらの方が親切です。

この通過線は非常に大きな意味を持っています。「成田エクスプレス」は大船から出発しますが、東京までの横須賀線内には追い越し設備がないため、停車駅が少ないといっても先行の横須賀線列車に追いつかないように、スピードを抑え気味で走っています。総武線でも千葉までに追い越し設備があるのは市川だけです。そのため、「成田エクスプレス」が特急としての運転速度を維持できるのは、市川駅の追い越し設備の存在に懸かっているといえます。

なお、市川駅の通過線を通るのは特急だけですが、夕方に一本だけ通勤快速がここを通過して普通の快速を追い越して東京から成田へ向かいます。この通勤快速はとても速く、特急並みの表定速度で走っています。

車両の性能の差が到達時分の絶対的な差にはならないことがよく分かります。

|

« 2010年9月28日 赤羽 「水上」お名残撮影 | トップページ | 2010年9月15日 新宿 LSE原色車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年7月20日 市川 ニューなのはな:

« 2010年9月28日 赤羽 「水上」お名残撮影 | トップページ | 2010年9月15日 新宿 LSE原色車 »