« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

2011年9月22日 大船駅7番ホーム TOMOさんにお見舞い

TOMOの鉄日誌のTOMOさんが怪我をされたとのことなので、お見舞いとして写真をご紹介したいと思います。
Img_0704_2

大船駅の横須賀線ホームにある昔ながらの駅名表です。
この駅名表の下に、この駅名表が再現されたいわれが書いてあります。
Img_0705_2
それによると、横須賀線開業120周年を記念して、大船駅員有志によって取り付けられたとあります。大船駅の人は本当に鉄道を愛しておられるのですね。

大船は、根岸線・京浜東北線の反対側の大宮と共に鉄道の町でした。
常に国鉄の最新近郊電車が配置される東京南鉄道管理局大船電車区(南フナ)と国鉄の客車の検査を一手に引き受ける国鉄大船工場がありました。

ところが、JR化後、両者は統合されて鎌倉総合車輌センターとなり、「大船」の語が取れてしまいました。その後、工場部門が廃止されるに伴い、JR東日本横浜支社鎌倉車輌センター(横クラ)となっています。

一方、大宮は大宮工場はそのままで、さらに鉄道博物館の新設地に選ばれました。
私は大宮ばかり栄えるのを少し残念に思っていましたが、鉄道博物館に実際に行ってみると、そのロケーションの良さに感激して、素直に大宮を祝福しました。

鎌倉車輌センターも今では近郊型電車ばかりでなく、N`EX用の特急型のE259系や横浜線用の通勤型の205系を擁するなど、バライエティに富んでいます。大船駅の鉄道員が今も国鉄時代と変わらぬ熱い思いを抱いて業務に励んでいるのは、大船の誇りです。そのことがこの小さな駅名表から伺うことが出来ると思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

2011年9月19日 代々木上原 F-train 藤子・F・不二雄ラッピングトレイン

小田急が3000系10両編成に施したラッピング列車です。
ただ、本年9月30日で運行が中止されることになりました。

「チンプイ」のキャラクター達も描かれていたのは嬉しい限りです。車内の注意書き、広告まですべてキャラクターで埋め尽くされていました。
3000103093f_img_0702

I3000103093f_mg_0703


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »