アキハバラ・クルセイダー

2008年8月30日 (土)

中央通り

先日、末広町駅から秋葉原駅まで中央通りを歩きました。とても久しぶりです。

現場には献花台はもうありませんでしたが、まだ目撃者は名乗り出て欲しい旨を書いた看板が立てかけてありました。私は、交差点の角でしばし黙礼しました。通りには警察車両が回転灯をつけたまま停車していました。万世橋署は警官を一割ほど増やして警戒を強化するとのことです。違法なDVD店などを取り締まるらしい。確かに中央通りに面したビルに「耳かき」店の看板が見えたりしてオタク街から御徒町みたいな風俗街になりそうな雰囲気もあるので、違法店の取り締まりは必要でしょう。でも、いつでも職質されそうな雰囲気というのにもなじめません・・・。

「とら」でコミケのたびに買っている大手サークルさんの本を二冊買って寄り道せずに帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

あのことがあってから初めての・・・

昨日、久しぶりにJR秋葉原の駅でおりました。秋葉原の駅を利用したのは3ヶ月ぶりぐらいだと思います。ただ、中央通りの方へは向かわず、昭和通りの方へでて日比谷線秋葉原駅に寄り道もせず直行しました。途中以前は「Dカルト」の旧店舗が目に入って、まだ残っていた看板の絵が目を楽しませてくれたものですが、さすがにもう看板も換えられて、食べ物やさんになっていました。

秋葉原から三ノ輪へ行き、そこで下車して三ノ輪橋停留所へ歩いて向かいました。途中常磐線のガード下を通ろうとすると、「フレッシュひたち」の14連が取手方面へ向かうのが見えました。幸い迷うこともなく三ノ輪橋停留所へたどり着けました。

日没前に、都電の車両を撮影することができました。そのあと乗車しましたが、その車両は「ピーポくん号」のヘッドマークがついていたので、車内の広告は尾久警察署のものばかりでした。町屋でたくさんの人が乗り込んできましたが、王子でおおきく乗客が入れ替わりました。この列車は大塚駅前行きでしたので、大塚駅前で降車後も見ているといったん早稲田方へ少し進んだあと、ポイントが切り替わって三ノ輪橋方面にすすみ転線して大塚駅前のホームに到着して客扱いを行っていました。ちなみに行き先は「荒川車庫」となっていました。私が乗っていたのは40分ほどでした。

これで庶民の足の都電軌道線は半分以上乗ったことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)