スクイズ

2008年6月22日 (日)

十二話台本

全員サービスの「第十二話台本」が先日送られてきました。

表紙が赤いので、内容が不吉な感じをまず受けます。(勿論、とうに内容は知っている訳ですが。)表紙には世界と言葉が印刷されています。

内容を細かく読んでいくと、OAおよびDVD版とは台詞がかなり異なるのに気が付きます。多分、アフレコ現場でかなり修正が加えられたものと思われます。

最後両者の屋上での対決シーンのト書きが、マジックで消されています。声優さん達には当然消してないものが渡されたと思いますが、一般の人に見せるには過激な文章が連ねてあったのでしょう。自粛したのだと思います。

まあ、映像で観ても言葉のあの行動にはびっくりしましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまけアニメ二題

「スクイズ」PS2版の限定版には「バレンタインデイズ」という番外編が収められています。内容はバレンタインを題材にしたギャグもので、レギュラー総出演となっています。

DVD第七巻とされる「マジカルハート こころちゃん」もキャスト総出演の30分ものですが、これもギャグものです。見所は亜城めぐさんがこころちゃんと西園寺踊子司令官をかけもちしている上に更に主題歌まで歌っており、八面六臂の活躍をしているところでしょう。

ですが、どちらも内容的にはイマイチかなあ・・・。まあ、監督が言うには、「本編で鬱ったこころを癒すためのリハビリ」だそうなので、無理にでもギャグものにしたのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

コミック版

角川書店から全二冊で発売されています。

短いから大したことないと勝手に思い込んでいてなかなか買いませんでしたが、読んでみて非常に面白かったです。

まず、登場人物がほとんど誠、言葉、世界の三人に絞られていて、それだけ話がまとまっています。あと、誠の性格がかなりTVとは違っていて、結構まじめで、言葉に浮気がばれたときは、土下座して謝ったりしちゃいます。あと二枚目に描かれていますw

まあでも、スクイズなのでやはり結末は悲惨です。ある意味TV版以上と言えるかも知れません。

御一読をお勧めします。

(酒月ほまれ先生著 絵もとてもきれいです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

到着

PS2ソフト「Schooldays L×H」が届きました。

でも、いろいろ忙しいのでプレイできるのはしばらく先になりそうです・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)